ブラック・ウィドウ

4.29 すべてが繋がる7.9 すべてが繋がる

まだ、アベンジャーズの物語は完成していない。鍵は、ブラック・ウィドウの過去にある‥。まだ、アベンジャーズの物語は完成していない。鍵は、ブラック・ウィドウの過去にある‥。

なぜアベンジャーズは何度でも立ち上がれるのか?彼女が『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した衝撃の決断の理由は?なぜアベンジャーズは何度でも立ち上がれるのか?彼女が『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した衝撃の決断の理由は?

彼女の過去を知れば、その理由が見えてくる―。彼女の過去を知れば、その理由が見えてくる―。

ブラック・ウィドウについて

スパイとして育てられたクールな美人エージェント。
諜報に関するあらゆる分野で訓練を積み、最新鋭の技術を装備したS.H.I.E.L.D.最重要エージェントの一人として、いくつもの任務を成功させてきた。
アベンジャーズのメンバーとしても、その万能な戦闘スキルとタフな精神で困難に立ち向かってきた。

ブラック・ウィドウの写真
本名
ナターシャ・ロマノフ
出身
ロシア
能力
高度な格闘技や狙撃の技術、ずば抜けた身体能力を誇り、あの宇宙一の裏切り王子ロキから計画の真相を聞き出せる演技力も兼ね備える
使用可能言語
ロシア語、英語、フランス語、イタリア語、ラテン語
  • ホークアイ
  • キャプテン・アメリカ
  • アイアンマン
  • ハルク
  • ブラック・ウィドウ
  • ソー

彼女(ブラック・ウィドウ)はアベンジャーズの中で唯一過去が明かされていないヒーロー彼女(ブラック・ウィドウ)はアベンジャーズの中で唯一過去が明かされていないヒーロー

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ホークアイ・・・。
アベンジャーズとして活躍してきた彼らは、ヒーローになるまでの葛藤、 それぞれが背負う過去が明かされている。
アベンジャーズとして守るべきもの、戦うべき理由があった。

ブラック・ウィドウには?

彼女には、家族があった。
しかしそれは組織に用意された”偽りの家族“。

暗殺者という過去を背負いながらも、アベンジャーズとして活動する中で 出会った“本当の家族”とも呼ぶべき仲間。

彼女の過去が明らかになった時、ブラック・ウィドウが抱えるすべての謎も明かされる。

これはアベンジャーズの失われた物語(“ミッシングピース”)これはアベンジャーズの失われた物語(“ミッシングピース”)

ブラック・ウィドウはアベンジャーズを中心で繋ぎ止めてきた存在ブラック・ウィドウはアベンジャーズを中心で繋ぎ止めてきた存在

ヒーローといえど衝突も多かったアベンジャーズ。
その中でブラック・ウィドウは誰よりもアベンジャーズを想い、
誰よりもそばで支え、仲間の分裂を繋ぎとめてきた。

+ボタンを押して関係性をチェック

アイアンマン
キャプテン・アメリカ
ブラック・ウィドウ
ホークアイ
ソー
ハルク

ブラック・ウィドウこれまでの戦い

アイアンマン2
アイアンマン2

TIPS

トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)がアベンジャーズにふさわしい人物かどうかを見極めるため、スターク・インダストリーズ法務部の社員“ナタリー・ラッシュマン”としてトニーに近付く。その美貌とずば抜けた才能でトニーの恋人ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロウ)から嫉妬されたこともあったが、最終的に適正調査の結果をニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)に提出して任務は終了。初登場時のナターシャは、赤いウェーブ・ヘアだった。

アベンジャーズ
アベンジャーズ

TIPS

映画の冒頭でインドのコルカタを訪れ、身を隠していたハルク(マーク・ラファロ)と対面し、ヘリキャリアへと導く。また、ロキ(トム・ヒドルストン)に操られたホークアイ(ジェレミー・レナー)を正気に戻すことに成功し、ハルクが暴走した際は体を張って仲間を救おうと奮闘。自らもアベンジャーズの一員として、ロキ率いるチタウリ軍団ともニューヨークの市街地で激闘を繰り広げた。アベンジャーズになってからは、髪をボブヘアにカット。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

TIPS

フューリーの指令で、対テロ作戦部隊S.T.R.I.K.Eの船舶から「インサイト計画」のデータを持ち帰る。その後、政府から追われる身となったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)のパートナーとして彼をサポート。ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)からの襲撃を受けながらも、S.H.I.E.L.D.を陰で占拠していたヒドラの行動を全世界に公開させた。本作では、恋愛経験が少ないキャプテン・アメリカをからかうなどしつつ、「S.H.I.E.L.D.に加入して変われると思ったのに、この仕事向いてないかも」「真実なんて状況で変わる。相手次第でもね」と本音をこぼす一幕も。髪型はワンレン・セミロングでクールな印象が強い。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

TIPS

トニー・スタークが起動した禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」が暴走し、人類滅亡を企てる。本作でのブラック・ウィドウはハルクが心を許す数少ない人物となり、互いに想いを寄せ合う。KGB訓練時代に“卒業式”として行われる不妊手術を受けていたことも彼に打ち明け、一緒に逃亡生活に出ることを提案するなど、彼女の内面に迫ったエピソードが多く描かれる。ホークアイの家族とも交流し、子供たちに懐かれる姿も見られた。ウルトロンを倒した後は、アベンジャーズのサブリーダー的存在となる。髪型は、ウェーブがかったボブにチェンジ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

TIPS

スティーブと共同リーダーとしてアベンジャーズをまとめる。多数の民間の犠牲者を出したラゴスでの戦いを経て“ソコヴィア協定”が定められる際、アベンジャーズ存続のためにアイアンマン陣営(賛成派)につき、チーム代表の公式外交官として署名式に出席。さらに、ブラック・パンサー(チャドウィック・ボーズマン)をスカウトし、空港でのスティーブたちとの戦いに参加させる。しかしながら、キャプテン・アメリカの望みにも貢献し彼らを助け、自らも失踪。ヘアスタイルはセクシーなロングヘアに。

ブラック・ウィドウ
ブラック・ウィドウ
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

TIPS

追われる身となったため変装の一環で初のブロンドヘアーで登場。キャプテン・アメリカとファルコン(アンソニー・マッキー)と共に反テロ活動の最前線を担うなか、サノスの部下であるブラック・オーダーに襲撃されたワンダ(エリザベス・オルセン)&ヴィジョン(ポール・ベタニー)を救う。その後、ワカンダでの全面対決でオコエ(ダナイ・グリラ)と共闘するが、直後に現れたサノス(ジョシュ・ブローリン)が6つの“インフィニティ・ストーン”で発動させた力の前に何もできず、多くの仲間を失い涙する。

アベンジャーズ/エンドゲーム
アベンジャーズ/エンドゲーム

TIPS

髪型は赤毛のロングヘアを三つ編でスッキリとまとめ髪に。サノスに完敗してから5年。バラバラになってしまったアベンジャーズはブラック・ウィドウ指揮のもと活動していた。久しぶりに自分を訪ねてきてくれたキャプテン・アメリカには「私には何もなかった。でもやっと手に入れた。この仕事と…この家族を。たとえ離れ離れになっても…いい人間であり続けたい」と心の内を明かす。そんな時、量子世界から帰還したアントマン(ポール・ラッド)は、サノスが“インフィニティ・ストーン”を入手する前の世界に遡り、自分たちが先に石を入手する“タイム泥棒作戦”を提案。ホークアイと惑星ヴォーミアへ向かったブラック・ウィドウだが、ソウル・ストーンを手に入れるために“愛する者の犠牲”が必要であることが判明。そこで自ら崖に身を投げる道を選ぶのだった。