MARVEL STUDIO ブラック・ウィドウ

  • 映画館
  • ディズニー公式動画配信サービス ディズニープラス プレミア アクセスで配信 ※追加支払いが必要です
大ヒット同時公開中!大ヒット同時公開中!

期待!感動! MARVEL STUDIO ブラック・ウィドウ 寄せられたコメントをご紹介期待!感動! MARVEL STUDIO ブラック・ウィドウ 寄せられたコメントをご紹介

  • 米倉涼子女優、ブラック・ウィドウ/日本版声優

    ブラック・ウィドウを演じて約10年。
    本作は集大成となる作品で、ブラック・ウィドウ史上最高のアクションと彼女の家族である“アベンジャーズ”への想い、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した彼女の決断の理由が明らかになります。
    是非、彼女の最後の雄姿を1秒も見逃す事なく見届けてください!

  • 大塚明夫アレクセイ/日本版声優

    マーベル映画が皆さんの待つ映画館に2年ぶりに帰ってまいります。そう思ったら、思わず「おかえり」という言葉が出ちゃいますよね。
    アレクセイは“レッド・ガーディアン”なる人物で、ブラック・ウィドウの“父”なんです。ですから彼女がまだ“ブラック・ウィドウ”と呼ばれる前のことを知っている数少ない貴重な人物です。映画の中では大変な役割をいたしますので、どうぞご期待くださいね。

  • 田中敦子メリーナ/日本版声優

    『ブラック・ウィドウ』公開、わくわくドキドキしますね!!
    私が演じさせていただいたメリーナは、ロシアのスパイ組織で活躍する科学者で、ブラック・ウィドウの“母親”です。“父”“母”“妹”そしてブラック・ウィドウの4人で“親子”の会話を繰り広げるシーンなどもありますので、どうぞお楽しみになさってください。

  • 田村睦心エレーナ/日本版声優

    2年ぶりのマーベル映画がスクリーンに帰ってきます!おめでとう~!!!
    私が演じたエレーナは、“お姉ちゃん”のナターシャと同じようにレッドルームで非情な訓練を受けた暗殺者です。ナターシャと違ってちょっとだけ素直というか子供っぽいというか。“お姉ちゃん”のナターシャに結構甘えている部分もいっぱいあるのかなって。そういう感じの可愛い“妹”です。

  • 関智一メイソン/日本版声優

    『ブラック・ウィドウ』公開を待ちわびたファンも多かったんじゃないかと思います。僕もとても楽しみに待っておりました!
    メイソンは逃亡中のブラック・ウィドウを助ける彼女の親友ですが、どう物語に関わってくるか、楽しみにチェックしてみてください。そして私、ヒーローがとても好きなので、やっぱりマーベル映画は欠かせない存在。2年、寂しかったなあ…

  • 平川大輔ロキ/日本版声優

    2年ぶりに!そう、2年ぶりに!マーベル映画がスクリーンに帰ってきます!嬉しい!
    ブラック・ウィドウといえば、私が吹替をやらせていただいたロキとしては、彼女を煽るつもりがうっかり口を滑らせて計画をバラしてしまうなど、ちょっと苦い思い出というか、悔しい思い出があったりしますが、一人のマーベルファンとしてはもうこんなに嬉しいことはないというくらい待ってた映画でございます。

  • 三宅健太ソー/日本版声優

    ブラック・ウィドウはある意味、アベンジャーズにとってもう一人のリーダーなんじゃないかと考えてます。常にヒーローたちの間を取り持って、良い方向に流しているような、いなくてはならない存在。しなやかで美しく、でもどこか儚くて守ってあげたくなる、そんな魅力的なヒーローだと思います。久しぶりのブラック・ウィドウをお楽しみに!マーベルは永遠なり!

  • 宮内敦士ハルク/日本版声優

    待ちに待った『ブラック・ウィドウ』の公開!今回ハルクは残念ながら出ていませんが、ブラック・ウィドウとは『アベンジャーズ』の1作目から苦楽を共にした深い関係がありますので、私も今から本当にわくわくドキドキしています。

  • 山本彩アーティスト

    なぜブラック・ウィドウはこんなに強くいられるのか、ということが詰まった映画。
    この映画を観たら、ブラック・ウィドウと同じように心と体もきっと強くなれるし、愛を知ることもできるはず。
    周りの大切な人たちの愛をもう一度確かめる機会になればいいなと思います。

  • 亜生(ミキ)お笑い芸人

    結局アベンジャーズを一番守ってたのってブラック・ウィドウやん! まさにこの人こそアベンジャーズなんやな。
    ブラック・ウィドウがエンドゲームであの決断をしたということは、その前に大きなことがあったのかも。
    ほんまはめちゃくちゃ大切だった“家族”を失ったとか、裏切られたとか。僕、そんな匂いがプンプンしますよ!

  • 飯豊まりえ女優

    ブラック・ウィドウは、愛の人。家族への愛があって、それがきっとアベンジャーズへの愛にもつながっているんだなと思いました。子供の頃から積み重ねてきたものが、今の彼女を作っているんだと思うと、心から応援したくなりました。

  • 前田敦子女優

    ブラック・ウィドウは、強いまっすぐな気持ちを持っているからこそ、目の前にいる人たちのことを愛せる人なんだな、と再確認しました。自分のことだけを考える人であれば、彼女のような生き方はしていないし、あんなにかっこよくはない。誰よりも仲間思いだし、自分のことよりも仲間のことを一番に考えてる人なんですよね。今作を観て、全部腑に落ちました。

  • 稲葉友俳優

    壮大かつ緻密なアクションはもちろん見所ですが「家族」という点にもぜひ注目して観て欲しい。いびつな形だからこそ見えてくる家族の本質に心を打たれた。自分にとって「家族とは」ということを改めて考えた作品です。

  • 十束おとはフィロソフィーのダンス

    いつだって強くて冷静で優しいヒーロー。私にとって"ブラック・ウィドウ"は憧れの存在です。そんな彼女の壮絶な過去と優しさの理由を知った時、決して強さだけではない『全てを包み込む愛情深さ』に気がつきました。今回大きなテーマである"家族"。孤独のイメージが強いナターシャがどう"家族"と向き合い、人生を進んでいくのか皆さんの目でぜひ確かめてください。そして、ラスト1秒まで見逃せないのがMCU作品の魅力の1つ。今後の展開にも目が離せない!

  • 小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE

    今回、『ブラック・ウィドウ』を鑑賞させて頂き圧倒的な映像美や繊細なBGM、物語を最後まで彩ってくださるキャストの方々、何か一つが欠ければ成立しない様なMARVEL STUDIOの底力にとても圧巻されました!そして、ブラック・ウィドウだけが1人走りしない登場人物の圧倒的なキャラクターの強さ!
    ブラック・ウィドウの過去を知る作品で映画を観る前までは今までの過去ばかりに興味を持っていましたが、本編が終わった後にはストーリーの伏線や登場人物の心の機微などにも興味が惹かれ、より一層この作品に引き込まれていました!是非皆さん劇場でご覧頂きたいです!

  • 数原龍友GENERATIONS from EXILE TRIBE

    毎度期待の遥か上を超えてくるMARVEL作品の数々…今回も度肝を抜かれるアクションとストーリー本当に最高でした!今まで明かされる事の無かったブラック・ウィドウの生い立ちを知れる今作は、アベンジャーズには欠かせない存在である彼女の全てが詰まっている。と言っても過言ではない作品でした。是非たくさんの方にご覧頂きたい作品です!

  • 世界EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE

    “家族”であるアベンジャーズへの想い、めっちゃ感じました。ナターシャは、自分の過去を受け止めることができたから、アベンジャーズに向かえるんだなと思いました。今作を通じてナターシャの“家族”への想いが理解できたから、彼女のこれまでのアベンジャーズでの言動がより深く尊いものに感じました。

  • 青木源太フリーアナウンサー

    たとえ“偽りの家族”であったとしても、そこには確かな家族愛があった。そして、そんな家族に囲まれて育った彼女の強さのワケが痛いほどよくわかる。目を背けたくなるような悲しき過去から光を見つけ、やがて彼女自身が世界の光となる

  • 前田智子J-WAVEナビゲーター

    超人的な登場人物たちとは裏腹に、人間味の溢れるストーリー。
    頭に浮かんでは絡まる気持ちや言葉が多すぎて、何も言えない、そんな時でも、一瞬で人と人を繋ぎ直す、音楽のすごさを感じます。
    一緒にいても、例え離れ離れでも、共通の出来事を通して共有した想いと時間が家族をつくる
    だから、なんだかうまくいかなくて、ただもがいているように思える今日も、愛おしい、大切に生きよう、そう思える作品です。
    衝撃のラストもお見逃しなく!?

  • DJ TAROJ-WAVEナビゲーター

    まずMCUがスクリーンに帰って来たことが嬉しい!その久々の作品がアベンジャーズの中で過去が1番気になる存在…ナターシャ・ロマノフ。これまで語られることのなかった彼女の過去にはその強さや愛の深さに心を揺さぶられます。もっと切ないストーリーかと思いきや!?これまで見たことがないコミカルな部分やなんと言っても生身でのアクションには度肝抜かれます。これを見るとエンドゲームがフラッシュバックします。

  • 三原勇希タレント・ラジオDJ

    鍛え抜かれた女性たちのアクションシーンにとにかく痺れました!
    この肉弾戦の迫力は、マーベル作品の中でも最高級!
    ブラック・ウィドウを取り巻く人物達も魅力的。
    特にフローレンス・ピューは、このエレーナ役が今後彼女の代名詞になるのでは?と思うほど。
    ブラック・ウィドウをよく知るマーベルファンには胸熱だけど初めて観る人にも入りやすい作品だと思います。この迫力はぜひ、映画館で観ることをおすすめします!フェーズ4が始まった!!

  • ハリー杉山J-WAVEナビゲーター

    ブラック・ウィドウの全てがここに。
    彼女の生き様、悲しみ、正義感を知る為には見なくてはいけない力作。
    そしてアベンジャーズシリーズを見ていなくてもこのスリルに心踊ること間違いない。 最初から最後まで釘付け確定!!!

  • 植田佳奈声優

    ブラック・ウィドウが、なぜあんなに強くて魅力的なのかという理由が、本作を観てわかった気がします。
    痛みを乗り超えられたのは、きっと彼女がエレーナたち“家族”と過ごした時間があったからだと思います。
    結局、全ての根幹には“家族”の愛があり、それが彼女の本当の強さの秘訣だったんだと気づけました。

  • サッシャJ-WAVEナビゲーター

    マーベルの「温故知新」!新章の幕開けを告げる『ブラック・ウィドウ』。語られるのは彼女の「過去」、知らされるのは「未来」、問われるのは「家族」。あなたにとって“家族”と言えるのは誰ですか?

  • ノイハウス萌菜J-WAVEナビゲーター

    孤独でクールなブラック・ウィドウ。
    その裏にはどのような過去と人物がいるのか。
    ファンの方は「やっと!」ブラック・ウィドウの過去が知れて、私のようにマーベル歴がまだ浅い人はここからさらにマーベルの世界に入りたくなってしまうような、目が離せない最新作です。人間関係そして世界の平和を維持するために動く女性ヒーローに惚れてしまうこと間違いなし!

  • 鈴木おさむ放送作家/TOKYOFMパーソナリティー

    とてつもなくおもしろい!
    「アベンジャーズ」シリーズを見てない人はスパイ家族のアクション映画としても最高に楽しめるし、入門編としても最適。「アベンジャーズ」シリーズを少しでも見ている人は、色んな点と点が繋がって、何度も鳥肌が立ちまくる。「シビル・ウォー」と「インフィニティー・ウォー」の間にこんな物語があったなんて。エンドロールでブラック・ウィドウの運命を知ってる人は、あの選択をしたことの理由も深く分かって、泣けてきちゃうし。
    エンドロールの最後まで、見なきゃダメ!え?まさか、このあと・・・??

  • LicaxxxDJ

    アベンジャーズの中で、強い男性メンバーの間を取り持ち、彼らを支えている重要な役目であるブラック・ウィドウの過去がこの作品で明らかに。随所で出てくる小ネタやキャスティング、そして、音楽にもぜひ注目してほしい!耳馴染みのある曲が、その意味にマッチした様々なシーンに使われている…そんな気付きや感動を見つけるのも、大人の楽しみ方だなと思います。

(順不同・敬称略)
MARVEL STUDIO ブラック・ウィドウ 公式サイトはこちらMARVEL STUDIO ブラック・ウィドウ 公式サイトはこちら