4.26 アベンジャーズが終わる

平成最後の今年、「アベンジャーズ」シリーズも終わりを告げる。
世紀の大ヒットシリーズの終幕に寄せられた熱いコメントと共に、本シリーズが成し遂げてきた功績を振り返る。

  • 映画最高興行収入 約2兆円 シリーズ映画として世界No.1 ※BOX OFFICE MOJO 調べ
    年間映画最高興行収入 2012年、2016年、2018年 世界No.1 ※BOX OFFICE MOJO 調べ 
  • 井上康生さん(全日本柔道男子監督)
    私も柔道界のアベンジャーズ達を率いている中で、いつも夢、希望そして、強さ、正義、とはどういうものかを非常に勉強させてもらっています。
  • 村田諒太さん(プロボクサー)
    どんな窮地に追い込まれても決して諦めないアベンジャーズのように、僕も挑んでいきたい。
  • 片桐仁さん(俳優)
    「アイアンマンは男の憧れ」
    マーベルシリーズには、愛のない作品が一つもない!ヒーローだけれど、みんなものすごく人間らしい。
  • Zeebraさん(ラッパー/WREP局長)
    えっ⁉終わっちゃうの⁉勘弁してください!観たら終わっちゃう…どうしよう。日本が出てくるっぽいし…。観たくないけど…やっぱ早く観たいーーー!!!
  • SKY-HIさん(ラッパー)
    どう考えたって史上最も絶望的な状況なのに、だからこそ「きっと」「今度こそ」とヒーローのヒーローたる姿を期待して止みません。もう待てないけど、座して待ちます!
  • 高杉真宙さん(俳優)
    まるでずっと終わらない物語を見ているようで、すっかりハマってしまいました!
  • 武井壮さん(“百獣の王”)
    マーベルヒーロー達にはいつもオレもこんなヒーローになりたい!という夢をもらっています!
    今作では、正義や答えはひとつでは無いこと、ひとつの道を選んで進む強さを学びました!
  • ハマ・オカモトさん(ベーシスト/OKAMOTO’S)
    みんな1人の人間なんだ、と感じる細部まで考え抜かれたエンターテイメント。
    ホークアイが帰ってきますね。胸いっぱいです。
  • 藤岡弘、さん(俳優)
    どんな時代になっても、ヒーローを求める気持ちは、永遠に無くならない。
  • 山崎貴さん(映画監督)
    これだけのキャラクターが出てきて、“人間ドラマ”として成立しているところが凄い。
    そして滅びていく美しさ。なぜ、そんなことのために…という悲劇性は
    “シェイクスピア的”な領域に達している。
  • ヨシダナギさん(写真家)
    彼らのかっこよさは本物。決して作り物の“ヒーロー”ではない。
  • 世界興行収入TOP10にアベンジャーズシリーズ全3作品がランクイン ※BOX OFFICE MOJO 調べ
    公開24時間の予告編再生回数(歴代記録 No.1) 2億8,900万回 ※MARVEL STUDIO 調べ(2018.12.10現在)
  • マーベル・スタジオ作品鑑賞者(全世界で20億人) 世界の3人に1人 日本国民の4人に1人 マーベル・シリーズ累計世界興行収入約2兆円/累計日本興行収入約270億円(※BOX OFFICE MOJO 調べ)から、世界平均鑑賞金額を1000円、日本平均鑑賞金額を1300円と想定した場合
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • 大森元貴さん(ミュージシャン/Mrs. GREEN APPLE)
    ひとりひとりの背景がしっかり描かれていて、どのキャラクターにも感情移入できる。
    悪役であっても共感できるところがある。うちのメンバーは全員ハマりました。
  • 梶裕貴さん(声優)
    「アベンジャーズ=最強チームの代名詞」
    彼らは長きに渡り、世界中を興奮させ、感動を与えてくれました。ありがとう、ヒーロー!
  • 流石景さん(漫画家/『ドメスティックな彼女』)
    アイアンマンから順に観ていき、単純なバトル娯楽映画だと思っていた私の偏見は覆されました。人間味溢れる愛せる各主人公たちの葛藤、コメディ、敵側の信念、様々な要素が織り込まれた極上の人間ドラマから目が離せません!
  • 知英(ジヨン)さん(女優)
    こんなヒーロー映画は観たことない!
    次回作はもっとすごいことが起こるのか?ヒーローたちがこのままで終わるはずがないと信じています。
  • 諏訪部順一さん(声優)
    胸躍る興奮を届け続けてくれたアベンジャーズが終わる!?マーベルヒーローたちが繰り広げる夢の競演の結末。刮目して待ちます!
  • 武井宏之さん(漫画家/『シャーマンキング』)
    キャラクターとはどうあるべきかを学べる、「最高のエンターテイメント」
    ただ強い、かっこいいだけでなく、弱いところもしっかり見せることで、人間としてのリアリティが増している。
  • 寺嶋裕二さん(漫画家/『ダイヤのA』)
    ヒーローそれぞれの立場、互いの距離感、哲学、それらを崩さず、あらゆる手法でこちらを楽しませてくれる。制作チームの采配にいつも痺れています。前回のラストからどう着地させるのか今から楽しみです。
  • 西尾維新さん(作家/『化物語』)
    最高の映画を最高に好きになる喜び!
    中でも今回は、初めて観たマーベルヒーローである『アントマン』の活躍に、期待せずにはいられません!
  • ヒロユキさん(漫画家/『アホガール』)
    前回の絶体絶命のピンチのラストから、1年間待ちに待ちました! 一体どうやってサノスを倒すのか! そもそも倒せるのか!?
    ヒーローたちの活躍がとても楽しみです!!
  • 藤森慎吾さん(芸人)
    マーベルは人間のギリギリの葛藤を描く。
  • 真島ヒロさん(漫画家/『FAIRY TAIL』『EDENS ZERO』)
    「インフィニティ・ウォー」の続きが早く観たくてウズウズしています。あのピンチからどうやって逆転するのか、すごく楽しみです!
  • 緑川光さん(声優)
    ディズニーを愛する僕がマーベルに夢中になれたのは、彼らもまた夢や希望、勇気をくれる存在だったから。ヒーローたちの最終決戦、皆さん共に見届けましょう。
  • 若林稔弥さん(漫画家/『徒然チルドレン』)
    キャプテン!不器用だけど真面目にがんばる姿に!いつも元気と勇気をもらってるよ!僕らの応援が君の盾だ!がんばれキャプテン!
  • ユースケさん(超特急)
    衝撃的な終わりを迎えた「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、残されたヒーロー達とこれから出会う新たなヒーローの予感に期待が高まります!でもファンも希望は絶対持っていると思うので、この歴史に素晴らしい物語が待っていると信じます!!
(順不同)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 4月26日(金)全国ロードショー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX 好評発売中 デジタル配信中!アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX 好評発売中 デジタル配信中!