キャラクター

  • レッドスカル

    第2次世界大戦中、スティーブ・ロジャースをキャプテン・アメリカへと変貌させて超人血清と同じものがヒドラの首謀者、ヨハン・シュミットにも与えられ、腕力と持久力を大いに高めた。しかしながら、その過程が不完全なものであったため、 シュミットの顔を恐ろしく崩れてしまい、骸骨のような顔になってしまった。その日以来、彼はレッドスカルとして恐れられ、シュミットとヒドラ軍はキャップと戦時中幾度となく戦った。そして双方が戦時中に行方不明になったかと思われていたが、現代になり蘇り、善と悪の戦いをいまだ繰り広げているのである。

    本名:
    ヨハン・シュミット
    身長:
    191.4cm
    体重:
    88.4kg
    能力:
    破壊活動組織ヒドラの司令で、忠誠心の高い兵士と高度な武器、技術、資源を自由に扱うことができる。身体的状態の頂点にあり、腕力、耐久力そして敏捷性が強化されている。加えて、軍の指導者としても戦略家としても有能で、優れた知性をもち天才的な発明家でもある。
    初登場:
    Captain America Comics #7(1941年10月)

おすすめ作品

キャラクター

新着アイテム